古奈屋のカレーうどんの思い出

ナチュラルケアプランナーのすぎもとかおるです。

いきなりですが、これ。
10649928_722015327847859_134761043970607756_n.jpg

巣鴨のとげぬき地蔵尊のすぐ横にあるカレーうどんのお店の味を再現したもの。

実家の母が送ってくれました。

自覚していなかったけれど、吉田のうどんもおいしいし、群馬の水沢うどんもおいしいし、このカレーうどんも好き。

自覚なしですが、相当好きらしい?です。

先日、これを食べました。

この古奈屋のカレーうどんの思い出・・・

============

子どもの頃祖母と出かけるのが好きでした。

おばあちゃんの原宿巣鴨も実は結構好きで、とげぬき地蔵にお参りして、とげぬき地蔵の飲み込むお札(笑)を買って、古奈屋のカレーうどんを一緒に食べて祖父の好きな大福を駅前の和菓子屋さん(伊勢屋さん)で買って帰るのが定番でした。

魚の骨がのどに刺さるととげぬき地蔵のお札を飲みなさいと言われて良く飲みました。

祖母が徘徊から寝たきりになって亡くなって、10月は命日。

母が「こんなものを見つけた。懐かしいでしょ」
と送ってくれたので、家族で食べました。

食べた子どもたちは、これを町田のおばあちゃんと食べに行きたい!と言っていました(笑)

私は、祖母と一緒に食べた味を思い出して、なんだか涙が出ました。

カレーうどんは祖母との思い出の味です・・・。



リアルタイムで最新情報がわかる香りと色彩のアトリエ紗泡のフェイスブックページはこちら♪

お客様専用メルマガはナチュラルライフが楽しくなるお話をお届けします。(携帯・PC共通)
【紗泡】毎日が3倍楽しくなるアロマ・クレイ・カラーのナチュラルケアヒント集はこちら♪

山梨県都留市 仕事や子育てしながら地元で学べる♪
アロマ・クレイ・数秘&カラーセラピースクール&サロン
香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)サイトはこちら♪
ご予約状況はこちら♪
メールはこちら♪
電話はこちら♪

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。

スポンサーサイト

学生時代に出来ることはやったほうが良い。

ナチュラルきれいを実践、紗泡です。

昨日の取材で思ったこと。

学生時代に出来ることは何でもチャレンジしておいたほうが良い。

ということ。

私は学生のとき
卒論のときに、調べていたデータがあり
教授にその連絡先を教えていただいて
直接その調査をした担当者に手紙を送ったことがあります。

学生さんだから・・・
と他に公開しないデータを送っていただいたり
とてもお世話になりました。

最後に
「熱心に取り組んだあなたに
自分の学生時代を思い出し
初心を思い出しました」

とお手紙をいただきました。

あの頃は、パソコンなんてなくて
手計算で仮説を検証するデータを計算して
(超アナログ・・・もっとやり方があったのかもしれない)
ワープロ(懐かしい)で卒論をまとめました。

あのとき取り組んだことは 今の人生にとても大きな影響を与えていると思っています。

私は小さな存在で、田舎のしがないセラピストですが
学生さんが
「取り組んで良かった!」
と思ってもらえるようなお話が出来たかなぁとちょっと振り返っています・・・。

学生さんを応援する立場に・・・
もうそんな年齢になったのだなぁと思いながら。

実は取材依頼も突然のお話だったので、

ラブストーリーは突然に・・・

ならぬ

取材依頼は突然に・・・

なんて思っていたのでした。


山梨県都留市 あなたのおまもりサロン
香りのアトリエ紗泡(SAPO)サイトはこちら♪
メールはこちら♪
電話はこちら♪
携帯からのメールはPCからのメールを受信可能にしてください。

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。

メルマガ限定のお得情報満載♪
月刊メールマガジンクレイセラピーで楽しむシンプルビューティー術
メルマガ登録・解除はこちら♪
携帯・PC共に登録可能です。

きんもくせいの香り

先週、ちょっと用事があって実家まで行って来ました。

夜、いつものれんぎょうの小道を
(過去のブログ記事を覚えていらっしゃる方はわかると思います)を
夜実家へ大荷物をひっぱって向かうと、

!!!!

きんもくせいの香り。

毎日、毎日この香りを感じると
秋だなぁと思っていたあの香り。

登校、出勤する朝
仕事に疲れた時
泣きそうな気持ちの時
嬉しくて一人スキップしたい気持ちだった夜
(今はこんなですが、あの頃は乙女だったなぁ・・・)

この香りで出て行くときも、家に入る前にも
気持ちを切り替えたものでした。

れんぎょうときんもくせい。
自分の中では、大切な思い出と共にあります。

この周りに松の木があるのですが、
これも子どもの頃からするとすごく大きくなっています。

昔は高台のうちの部屋からバス停が見えて
祖母が駅へ向かうバスを待っているのが見えて
よく
「おばあちゃ~ん!」
と大声で言うと、
小さく手を上げる祖母が見えたのに、
私も祖母を大声で呼ばなくなるのをわかっているかのように
私が成長するにつれ、そのバス停が松の木で見えなくなりました。

実家に帰ると、母とその話をします。
そんなとき、亡くなった祖母がふとその辺りにいるような
そんな気がします。(私がそう思いたいのかも)


そして、偶然にも・・・
スギモト家にもきんもくせいの木がありました。

今の場所へ引っ越すとき、

古い家からどの木を持ってくる?

義母と相談して私はまっさきに

きんもくせい

と答えました。

サロン部屋から見える位置に。

先週くらいから香ってきていたらしいのに、
忙しくて気づかず、実家に帰って思い出すなんて・・・。
どうかしている私です。

そんな私だからか、先に
気づいてくださるお客様も・・・。

今、きんもくせいの香りがしっとりと雨にぬれても
香ってきています。

もれなく、きんもくせいの
アロマセラピーもついてくる紗泡の自宅サロンです。

去年もきんもくせいの記事を書いた記憶があります。
1年は早いものですね。

アロマセラピー&クレイスクール・手作りせっけん教室
パーソナルカラー、数秘・カラーセラピーで
ナチュラルシンプルビューティー
山梨県都留市 あなたのおまもりサロン
香りのアトリエ紗泡(SAPO)サイトはこちら♪
メールはこちら♪
電話はこちら♪
携帯からのメールはPCからのメールを受信可能にしてください。

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。

メルマガ限定のお得情報満載♪
月刊メールマガジンクレイセラピーで楽しむシンプルビューティー術
メルマガ登録・解除はこちら♪
携帯・PC共に登録可能です。

ジュースにご用心

紗泡です。

ここでちょっと一休みのくだらない話をします。

ジュースにご用心(笑)

皆さんは、苦手な飲み物ってありますか?
逆にすごく好きな飲み物もありますよね。

キウイジュースって飲んだことありますか?

実家の母が四国巡礼の旅先から送ってくれた
(すでに自宅に無事戻っています)キウイジュース
こちら♪
を飲みました。

キウイの種のつぶつぶがなんとも言えない感触のキウイそのものの味で
今流行の濃い味です。

12月始めまでに残っていればうちにいらっしゃるお客さまは
もしかしたらお出しできるかもしれません。
飲めたお客さまはラッキーかもですね!
(忘れちゃうのでお申し付けください)

でも・・・飲みすぎ禁物です。

私は、このキウイジュースにトラウマがあります。

なので、夜に子供たちに飲んでほしくありません。
体が冷えるのか、自分の経験上、トイレに起きてしまうかもしれないので
夜だったら一口くらいの少量にしておくか
朝か昼に飲んで良いよと言っています。

凍らせてシャーベットでもおいしいと思っていたら
子供が早速コップに入れて冷凍庫へ入れていました。

なぜ、私が子供たちに夜飲まないほうがいいよと言うのか・・・

キウイジュースの懐かしく苦い昔の経験があるからです。

その昔、私がまだ若かりし頃、
鎌倉歩きが大好きでした。

七里ガ浜に珊瑚礁
というお店があるのですが、
ある日念願叶って、そこで調子に乗ってカレーとキウイジュースを注文しました。

カレーはもちろんおいしかったのですが、
絞りたてのキウイジュースは本当においしくて
後先考えずというか、わからず一気飲み。

寒い時期だったためか、すごくトイレが近くなりました。
店を出るときに行ったはずが
最寄り駅の七里ガ浜駅でまた駆け込むという始末。

電車に乗ってまた降りた駅で・・・ということを繰り返した記憶があります。

あの時、温かい飲み物にすれば良かったのかもしれないけれど
カレーの辛さをやわらげてくれそうな気がしたし、
あんなに大きなグラスで出てくるとは思わなかったのです。
(半分ずつにすれば良かったとも思いました)

なので、グレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系、
キウイなどの南国のフルーツのジュースは
電車や車に乗る前などは特に
大量に飲まないように気をつけるようになりました。
(ジュースに限った話ではないですが・・・)

マクロビ的には、南国の食べ物は日本人の体を冷やす

と言われているようですので、もしかしたら腎臓や膀胱などを
冷やしてしまったのかな?

でも、のどが渇いているときのフルーツジュースは本当においしいですね。

キウイジュースも飲む機会があればお試しください♪

水分の摂取はいろいろ時を使いますね。
大人も子供も。


アロマ・クレイ・手作り石けん・パーソナルカラー・フラワーエッセンスで
ロハスライフ&ナチュラルシンプルビューティ
山梨県都留市のホリスティックセラピーサロン
香りのアトリエ紗泡(SAPO)

メールはこちら♪
電話はこちら♪

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。

中身は変わっても、あの頃と変わっていない私。

今日は、潮風に吹かれてきました。暑さによりすぐに退散しました。紗泡です。

山梨に来て、アロマや石けんなどのお仕事をさせていただきながら、
イベントに関わらせていただく機会が増えていつも思います。


あの頃はどうやっていたっけな・・・

あの頃を思い出すと、あの頃と気持ちは(ココ強調!)変わっていない私がいます。
(確実に年は取りましたけどね!)


学生の頃からイベント好き。

あの時の経験が今ココで少しは役に立っているのかもと思うと
人生本当にわからないものです。

イベントと言っても、合コンとか、パーティーとか
いわゆるお遊びサークルとか、そういうのではなく・・・
学生会のようなところで泥臭く(笑)
何かを作り上げていくことをしたかったので
サークルではなく、学生が運営していく活動の中に身を置いていました。

学園祭のコンサート、模擬店の出店、新入生歓迎会、
クリスマス会をしたこともあったな・・・

この言葉だけでも懐かしい!

イベントのお話をいただくと、イベント屋のように血が騒ぐのです。
何かの目的に向かって仕事をするのが好きだったこともあります。

もちろん、打ち上げや飲み会なんかもありましたが、
カレーを大量に作ったりの炊き出しや
高校生からお菓子とパンの教室に通っていた変わり者でしたので
イベントの時にはスポンジケーキを焼いて持参して、
みんなでデコレーションして食べたりと
そんな素朴なこともしていました。

今思えば、勉強もそれなりに頑張ったけれど、
活動の中でイベントの前の会議やいろんな力関係、
どうやって組織が動いていくのか
ということを学びました。

地元の商店街へのお願いの電話なんかも電話帳を取り出して
片っ端から電話をしたり、
ワープロの時代だったけれど、資料作りもたくさんしました。

そんなやり取りの中で、男女とも・・・の話ですが
見た目が素敵な人で、中身も素敵な人もいれば
見た目が良くて目立つところに出てきても
裏方の仕事があまり好きじゃなかったり、
大切なところでいなかったりする人もいたり
目立つタイプでなくても、仕事を黙々としている人もいたりして
いろんな人がいるものだな~と感じたこともあります。

会議の時になると人が変わっちゃう先輩とか・・・(笑)

そんな中で私も後輩の立場から先輩となり・・・
社会人になる前に良い経験をたくさんしたと思います。

社会人になったら、その組織や力関係、ビジネスのいろんなことは
もっと複雑になったけれど、
その経験は確実にいろんなところへ生きています。

そんなことを振り返りながら、ひとつひとつのイベント出店を
大切に考えて、出る側の私も、お仲間も、お客様も楽しめるように・・・
との願いをこめて
あの頃の気持ちのままの私で(経験は増えましたのでそれも加味して)
秋のイベントの準備、着々と進めています。

ありがたいことに一人では出来ないことに
力を貸してくださる方も増えてきて、
(貸すというよりもご自分の気持ちから参加してくださる)
本当に素敵な方ばかりで有り難いです。
良いお仲間や皆さんとご縁が出来たことを思うと、うるっと来てしまうほど。

私は本当に幸せ者ですね。

そして、今日は回顧調です。

あの頃の私にも、ちょっぴり甘酸っぱかったり、苦かったり、
嬉しかったり、悲しかったりいろんな気持ちがあったんだよね。

そんな全部をひっくるめて、あの頃の私に、今
なんだか「ありがとう」と言いたい気持ちです。

明日は、研修日。

楽しんできます!内容は明日のブログで。お楽しみに♪

アロマ・クレイ・手作り石けん・パーソナルカラー・フラワーエッセンスで
ロハスライフ&ナチュラルシンプルビューティ
山梨県都留市のホリスティックセラピーサロン
香りのアトリエ紗泡(SAPO)
メールはこちら♪
電話はこちら♪

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。

メルマガ登録
週刊メルマガ(携帯・PC共通) 携帯のメールアドレスは受信可能に設定を変更してください。 【紗泡】毎日が3倍楽しくなるアロマ・クレイ・。カラーのナチュラルケアヒント集♪

ブログ内検索
プロフィール

紗泡(SAPO)すぎもとかおる

Author:紗泡(SAPO)すぎもとかおる
すぎもとかおる 
一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事
プロフィールコーチング(R)本部
ナチュラルケアプランナー/プロフィールコーチ
アトリエ紗泡(SAPO)

結婚を機に東京から夫の地元の山梨へ移る。
アロマと手作り石けんで子どもと自分自身の肌が改善したことから2003年にアロマセラピスト・講師として起業。

年間80を超える講座、個人セッション、知り合いゼロから起業した経験とコーチングをベースにした「資格を取って終わりにしない」アロマ・カラー・クレイセラピーの資格取得スクールを経営。

講座は「3分クッキングのようにシンプルでわかりやすい」「ドラえもんのポケットのようにいろんな知識やレシピ、アイテムが出てくる」という声が多い一方で、受講生・卒業生からは「優しいスパルタ」「笑顔でおしりをたたく怖い人」などと言われている。

「セラピーをもっと身近に」、「セラピストが出来る社会貢献活動を」という思いから、パルシステム山梨コミュニティーsapo*laboとして4年に渡って子育て支援、健康サポート、エコリサイクルを推進。

この活動をベースに、2013年5月「考え」「行動」出来る人材の【地産地育】を活動理念に2013年5月、山梨セラピスト協会を立ち上げる。

また、自らが、あるコンテストに出場する際、自分のこれまでを振り返り、多くの出会いを通して「どんな仕事や活動にもきっかけがあり、かけがえのないその人の歴史と思いが込められている」と実感する。

100人以上のプロフィールを分析し、小学生の頃から作文と詩で数々の賞を受賞してきた持ち前の文章力とセルフカウンセリング指導講師として15年、3000人以上の自己形成史に寄り添ってきた経験をコーチングと融合。

日本で唯一のプロフィール作成専門コーチとして、「読み手の心に橋を架けて魅力が伝わるプロフィールコーチング」をスタートする。

開始当初から2か月で50名以上のコーチ、コンサルタント、セラピストのプロフィールを魅力的に進化させ、「リスペクト出来た」「プロフィールをアップした当日から読者登録が増え、コラボの依頼が来た」「肩書きが決まることで自己発信力が湧いてきた」と喜びの声が全国から届き、紹介でその依頼が増え続けている。

2015年よりプロフィールコーチング®認定講座をスタート、同年、一般社団法人地域女性活動サポートラボ設立。

ミッションはプロフィールコーチング®の普及により「自分の人生」を生きるためにまずは「わかる」ことが大切だと伝えていくこと。
地域の人材は地域で【地産地育】の理念に向かって女性の活動や起業や未来を担う子供たちのための職業体験や色彩・アロマを使った教育への貢献。
座右の銘は「不東」(三蔵法師)
好きな言葉は「菊作り、菊見るときは陰の人」
「人の子を教育するは菊好きの菊を作る様にはすまじく、百姓の菜大根をつくる様にすべきこと」(細井平洲)

プロフィールコーチングは、どんな小さなエピソードも今につながる伏線になっているため、百姓の菜、大根のようにすべてを無駄にはしないが、プロフィール作成は、菊作りのように、文章として読みやすくかたちを整え、完成したら陰からその活躍を見守り、決して後ろは振り返らないというスタンス。

【ときめかなくちゃ仕事じゃない!】が口癖で子育てがひと段落したら、ハーブを育てながら、のんびり石けんを作って暮らすのが夢。
「おうちはキレイを作る場所」として、12年以上せっけんとスキンケアは手作りを続けている。
中学生と高校生の母。PTA副会長1年、執行部2年経験、高校後援会役員。

日本アロマコーディネーター協会認定加盟校
国際クレイセラピー協会認定加盟校
国際クレイセラピー協会認定加盟校
日本フラワーエッセンス協会認定セラピスト
日本パーソナルカラーコーディネーター協会認定パーソナルカラーアドバイザー
鶴岡色彩研究所認定数秘&カラートレーナー
元色育インストラクター
元生涯学習セルフカウンセリング学会認定指導講師

今日の一言
サロンとご予約について
心と言葉に橋を架けてわかる・変わる 香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)
アロマ、クレイ、カラーの資格取得講座、開業支援もあります。
●講座やサークル日程、キャンペーンはこちら♪
 
●サロンメニュー
・メニュー一覧はこちら♪


●サロンについて
山梨県都留市四日市場(県立桂高校近く)
詳細はご予約時にお知らせします。
open:10:00~17:00(完全予約制・不定休)


●ご予約について
製作や外部講座のため対応できないことがあります。お買い物だけでも必ず事前のご予約をお願いいたします。
お名前、ご住所、お電話番号、ご希望メニュー、第三希望までのお日にちをお知らせください。
お申し込み・お問い合わせ メールはこちら♪
電話はこちら♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
QRコード
QRコード
リンク