記事一覧

コーチングご感想と仏像を彫り出すということ

紗泡です。

コーチングのご感想をいただきました。

コーチングの威力

コーチングは、なんとなくセラピストという仕事と対極にあるような「イメージ」かもしれません。

ただ、どうしても停滞している、何か頭の中がごちゃごちゃしている、というときにはコーチングに限る!

というのが私自身の実感でもあり、クライアントの皆さんの感想です。

コーチとして、というよりも、長いお付き合いの中でふと、何度も降りてくる「答え」のようなものが実は何か月も前から気になって、ゆうこさんには、何度も何度もメールを書いては消して・・・を繰り返していました。

伝えようと思っても、頭のどこかでコーチとしては、答えが出てくるのを待つ。

という考えが浮かんでは消えていたのです。

だから、お話を伺っての新しい一歩のフックになる言葉が出て来たとき、食いついてしまったのは私のほうでした(笑)

私が答えを提示してしまっていたらどうだったでしょうか?

今のような一歩を踏み出すことにはもしかしたらつながっていなかったかもしれません。

私は、コーチとして、答えを掘り起こす手伝いをさせていただいていると思っています。

ゆうこさんは、ワイヤーワークをされるとき、大切にしていることはテクニックではなく、その人の感性。

技術的なことよりも、作るプロセスを大切にしていらっしゃいます。

イベントに出ると、「昨年も作ったんですよ」とたずきてくれる親子のお客様も多いのだとか。

キレイに仕上がるよりも、誰かに作ってもらうよりも「自分で」

この視点だからこその、作る癒し、素敵ですね。

=============

余談ですが、答えの掘り起し。

この話をするときにいつも思い出すエピソードがあります。

ガラスの仮面という漫画をご存知ですか?

ガラスの仮面の中で、桜小路君というマヤ(主人公)に恋する俳優さんが出てきます。

ガラスの仮面 35 (花とゆめコミックス)ガラスの仮面 35 (花とゆめコミックス)
(2013/06/10)
美内すずえ

商品詳細を見る

この人が桜小路君。

紅天女候補のマヤの相手役として演技をすることになり、
その演技のために仏師海慶という仏師のところへ住み込んだ時の話がとても面白いのです。

海慶は普段は普通のお父さんであり、公務員。

ある時、毎日気を見ていたいつもは穏やかな海慶が、凛とした表情になり
「彫りましょう」と言って、見たこともないような真剣な表情で一気に仏像を彫りました。

その後に桜小路君は
「毎日腕慣らしをしながら木を見続けていらっしゃいましたが、彫るときは一気なんですね」

その問いに、海慶は
「ええ、木のくずをはらって中にいる仏をとりだしてやればいいだけですから」

と答えます。

これは、まさにコーチングもそうで、木の中から仏像を彫りだす作業にイメージでは似ています。

自分の中にある答えにたどり着くための「聞く」であり、「質問」なのではと思うのです。

海慶は続けます。

「ええ、彫ろうとする木の中にどんな仏がいるのか、どんな姿をしてどんな表情をしているのか、それがわかるまでじっと待つんです。
そしてその姿がみえたら、それを心に焼き付けて毎日木を見続けるのです。
そのうちに中の仏が出してくれと叫ぶようになる。
彫り出したくて彫り出したくてたまらなくなってくる。
もうがまんができないというところまできて、やっと彫るのです」

心の中がもやもやして、何かがつかめそうでつかめない。
あ~!苦しい!

というようなときは辛さも伴いますが、心の中に見つけてほしい答えがあるのかもしれません。

桜小路君は、「先生にとって仏像を彫るとはどういうことですか?」と聞きます。

海慶は
「仏がこの世にいるかどうか、わたしにはわかりません。
ただ本当の仏は心の中にこそあり、多くの人々は仏像を通して自分の中の仏を見ているのだと思っています。
わたしはその手伝いをしているだけです」

まさに、コーチとしての在り方のような気がします。

セラピストにも通じるところがあります。

海慶「人間としての毎日の生活はそれは修行の連続ですよ。こんなに鍛えられる場はありません」

仏師として生きるだけでなく、公務員として父親として、毎日の生活を送ることこそが修行であり、その生活があって、仏像を彫り出す、仏師としての修行でもある、ということなのでしょう。

自分の中の答えは、自分だけで掘り出せないこともあります。

そんな時は、コーチングを受けてみると、心がスッキリして、答えとしての仏像が姿を現すかもしれません。

そしたら、一気に彫り出しましょう!

お試しコーチングは、60分5000円です。(対面・スカイプ共に)


★今後の予定
9月18日(水)数秘&カラーベーシック(9時から15時過ぎ)
9月19日(木)PMせっけん教室
10月4日(金)子供の部屋色育講座
10月8日(火)ははともピクニック
10月18日(金)アヴァターラオブハート(エアミスト)コース開講(10時から18時)
11月24日(日)手作り作品フェア(ふるさと会館)10時から15時
11月30日(土)日本の森のアロマせっけん朝日カルチャーセンター立川(0425276511)
12月8日(日)自律神経とホルモンバランスのためのアロマ&カラーセラピー(ぴゅあ富士)
12月15日(日)ハッピーセラピークリスマス

リアルタイムで最新情報がわかる香りと色彩のアトリエ紗泡のフェイスブックページはこちら♪

お客様専用メルマガはナチュラルライフが楽しくなるお話をお届けします。(携帯・PC共通)
【紗泡】アトリエ通信のご登録はこちら♪

心と言葉に橋を架けて「わかる」「変わる」
ナチュラルケア&プロフィールコーチング
香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)サイトはこちら♪
ご予約状況はこちら♪
メールはこちら♪
電話はこちら♪

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録

週刊メルマガ(携帯・PC共通) 携帯のメールアドレスは受信可能に設定を変更してください。 【紗泡】毎日が3倍楽しくなるアロマ・クレイ・。カラーのナチュラルケアヒント集♪

ブログ内検索

プロフィール

紗泡(SAPO)すぎもとかおる

Author:紗泡(SAPO)すぎもとかおる
ナチュラルケアプランナー 
一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事
プロフィールコーチング(R)本部
アトリエ紗泡(SAPO)主宰

結婚を機に東京から夫の地元の山梨へ。
アロマと手作り石けんで子どもと自分自身の肌が改善したことから2003年にアロマセラピスト・講師として起業。

「資格を取って終わりにしない」セラピスト資格取得スクールをしながら、子育て支援活動、頑張る人のためのくつろげるアイテムとしてアロマやカラー、クレイセラピーを自宅サロンや研修、講座で伝えている。

また、起業家のための「読み手の心に橋を架けて魅力が伝わるプロフィールコーチング」を構築し、プロフィールコーチング(R)を商標登録。

講座は「3分クッキングのようにシンプルでわかりやすい」「ドラえもんのポケットのようにいろんな知識やレシピ、アイテムが出てくる」という声が多い一方で、受講生・卒業生からは「優しいスパルタ」などと言われている。

2015年秋、一般社団法人地域女性活動サポートラボを設立して地域の人材は地産地育を理念に、女性の起業支援や地域貢献活動や子供たちのキャリア教育にも力を入れている。

座右の銘は「不東」(三蔵法師)
中学生と高校生の母。

日本アロマコーディネーター協会認定加盟校
国際クレイセラピー協会認定加盟校
日本パーソナルカラーコーディネーター協会認定パーソナルカラーアドバイザー
鶴岡色彩研究所認定数秘&カラートレーナー

サロンとご予約について

心と言葉に橋を架けてわかる・変わる 香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)
アロマ、クレイ、カラーの資格取得講座、開業支援もあります。
●講座やサークル日程、キャンペーンはこちら♪
 
●サロンメニュー
・メニュー一覧はこちら♪


●サロンについて
山梨県都留市四日市場(県立桂高校近く)
詳細はご予約時にお知らせします。
open:10:00~17:00(完全予約制・不定休)


●ご予約について
製作や外部講座のため対応できないことがあります。お買い物だけでも必ず事前のご予約をお願いいたします。
お名前、ご住所、お電話番号、ご希望メニュー、第三希望までのお日にちをお知らせください。
お申し込み・お問い合わせ メールはこちら♪
電話はこちら♪

お問い合わせ・ご予約フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

QRコード

QRコード