平成30年に都留市立病院の分娩再開というニュース

アトリエ紗泡のすぎもとかおるです。

5月11日のニュースで都留市立病院の分娩再開と放送されていました。

===============
(ニュース記事より引用)
産科医の不足を理由に平成20年度から出産時の分娩の取り扱いを休止していた都留市立病院(都留市つる)で、30年度から分娩が再開されることになった。
後藤斎知事が10日の会見で明らかにした。
山梨大医学部(中央市下河東)が産科医を派遣する見通しになったためで、産科医不足が深刻だった東部地域で一定の改善が図られることになる。
知事は「今後も分娩取り扱いのない地域の解消に取り組みたい」としている。

 県医務課によると、同病院に派遣する産科医は3人以上という。県は同大に奨励金を交付している。

 同課によると、県内には現在、産科医が72人いるが偏在傾向にある。全27市町村のうち、産科医がおり、分娩設備が整った医療機関があるのは、甲府、中央、富士吉田、山梨、笛吹、昭和、富士河口湖の7市町だけ。
甲府、韮崎、北杜市には、分娩が可能な助産所もあるという。
このため、分娩施設がない地域の妊産婦は、隣接の病院などで出産するしかないのが現状だ。

 都留市立病院の分娩再開を決めたのは、東部地域の出産件数が多いほか、小児科、麻酔科などの診療科があり、受け入れ体制が整備されているためという。

 人口減に悩む県はこれまで、出産を支援するため産科医への奨励金(27年度実績は420万円)の交付や寄付講座の設置を行ってきた。知事は「今後も安心して子供を産み育てられる社会づくりに全力で取り組む」との考えを示した。

=========

再開は本当に嬉しいニュースですね。

うちの下の子が生まれたのも市立病院でしたが、その後まもなく休止になって、きらめき女性塾に参加した時は
看護師長さんが
「前は赤ちゃんの泣き声が聞こえて来ていたのだけれど今はここは・・・」とおっしゃっていたのが印象的でした。

東部富士五湖地域はお産のできる病院が少なく、特に上野原や大月、都留は不便です。
緊急のことがあったらと思うと心配ですし、里帰り出産も考えてしまいますよね。
※大月も17年くらい前は産科があったのですが💦

子育てに優しい山梨がこれからも維持、発展できますように。

リアルタイムで最新情報がわかる香りと色彩のアトリエ紗泡のフェイスブックページはこちら♪

お客様専用メルマガはナチュラルライフが楽しくなるお話をお届けします。(携帯・PC共通)
【紗泡】毎日が3倍楽しくなるアロマ・クレイ・カラーのナチュラルケアヒント集はこちら♪

山梨県都留市 仕事や子育てしながら地元で学べる♪
アロマ・クレイ・数秘&カラーセラピースクール&サロン
香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)サイトはこちら♪
ご予約状況はこちら♪
メールはこちら♪
電話はこちら♪

ご来店の際は必ず事前のご予約・ご連絡をお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録
週刊メルマガ(携帯・PC共通) 携帯のメールアドレスは受信可能に設定を変更してください。 【紗泡】毎日が3倍楽しくなるアロマ・クレイ・。カラーのナチュラルケアヒント集♪

ブログ内検索
プロフィール

紗泡(SAPO)すぎもとかおる

Author:紗泡(SAPO)すぎもとかおる
すぎもとかおる 
一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事
プロフィールコーチング(R)本部
ナチュラルケアプランナー/プロフィールコーチ
アトリエ紗泡(SAPO)

結婚を機に東京から夫の地元の山梨へ移る。
アロマと手作り石けんで子どもと自分自身の肌が改善したことから2003年にアロマセラピスト・講師として起業。

年間80を超える講座、個人セッション、知り合いゼロから起業した経験とコーチングをベースにした「資格を取って終わりにしない」アロマ・カラー・クレイセラピーの資格取得スクールを経営。

講座は「3分クッキングのようにシンプルでわかりやすい」「ドラえもんのポケットのようにいろんな知識やレシピ、アイテムが出てくる」という声が多い一方で、受講生・卒業生からは「優しいスパルタ」「笑顔でおしりをたたく怖い人」などと言われている。

「セラピーをもっと身近に」、「セラピストが出来る社会貢献活動を」という思いから、パルシステム山梨コミュニティーsapo*laboとして4年に渡って子育て支援、健康サポート、エコリサイクルを推進。

この活動をベースに、2013年5月「考え」「行動」出来る人材の【地産地育】を活動理念に2013年5月、山梨セラピスト協会を立ち上げる。

また、自らが、あるコンテストに出場する際、自分のこれまでを振り返り、多くの出会いを通して「どんな仕事や活動にもきっかけがあり、かけがえのないその人の歴史と思いが込められている」と実感する。

100人以上のプロフィールを分析し、小学生の頃から作文と詩で数々の賞を受賞してきた持ち前の文章力とセルフカウンセリング指導講師として15年、3000人以上の自己形成史に寄り添ってきた経験をコーチングと融合。

日本で唯一のプロフィール作成専門コーチとして、「読み手の心に橋を架けて魅力が伝わるプロフィールコーチング」をスタートする。

開始当初から2か月で50名以上のコーチ、コンサルタント、セラピストのプロフィールを魅力的に進化させ、「リスペクト出来た」「プロフィールをアップした当日から読者登録が増え、コラボの依頼が来た」「肩書きが決まることで自己発信力が湧いてきた」と喜びの声が全国から届き、紹介でその依頼が増え続けている。

2015年よりプロフィールコーチング®認定講座をスタート、同年、一般社団法人地域女性活動サポートラボ設立。

ミッションはプロフィールコーチング®の普及により「自分の人生」を生きるためにまずは「わかる」ことが大切だと伝えていくこと。
地域の人材は地域で【地産地育】の理念に向かって女性の活動や起業や未来を担う子供たちのための職業体験や色彩・アロマを使った教育への貢献。
座右の銘は「不東」(三蔵法師)
好きな言葉は「菊作り、菊見るときは陰の人」
「人の子を教育するは菊好きの菊を作る様にはすまじく、百姓の菜大根をつくる様にすべきこと」(細井平洲)

プロフィールコーチングは、どんな小さなエピソードも今につながる伏線になっているため、百姓の菜、大根のようにすべてを無駄にはしないが、プロフィール作成は、菊作りのように、文章として読みやすくかたちを整え、完成したら陰からその活躍を見守り、決して後ろは振り返らないというスタンス。

【ときめかなくちゃ仕事じゃない!】が口癖で子育てがひと段落したら、ハーブを育てながら、のんびり石けんを作って暮らすのが夢。
「おうちはキレイを作る場所」として、12年以上せっけんとスキンケアは手作りを続けている。
中学生と高校生の母。PTA副会長1年、執行部2年経験、高校後援会役員。

日本アロマコーディネーター協会認定加盟校
国際クレイセラピー協会認定加盟校
国際クレイセラピー協会認定加盟校
日本フラワーエッセンス協会認定セラピスト
日本パーソナルカラーコーディネーター協会認定パーソナルカラーアドバイザー
鶴岡色彩研究所認定数秘&カラートレーナー
元色育インストラクター
元生涯学習セルフカウンセリング学会認定指導講師

今日の一言
サロンとご予約について
心と言葉に橋を架けてわかる・変わる 香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)
アロマ、クレイ、カラーの資格取得講座、開業支援もあります。
●講座やサークル日程、キャンペーンはこちら♪
 
●サロンメニュー
・メニュー一覧はこちら♪


●サロンについて
山梨県都留市四日市場(県立桂高校近く)
詳細はご予約時にお知らせします。
open:10:00~17:00(完全予約制・不定休)


●ご予約について
製作や外部講座のため対応できないことがあります。お買い物だけでも必ず事前のご予約をお願いいたします。
お名前、ご住所、お電話番号、ご希望メニュー、第三希望までのお日にちをお知らせください。
お申し込み・お問い合わせ メールはこちら♪
電話はこちら♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
QRコード
QRコード
リンク